ふるさと納税

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、都道府県や市区町村の中から自分が好きな地域を選んで、そこの自治体に寄付ができる仕組みのことです。
ただ、ふるさと納税を行っている自治体に限られますが。。。
ふるさと納税をすると、お礼の商品がもらえたり、税金が控除されたりしますので、かなり人気が高まっています。
特に、お礼の商品は、その土地の特産品など日頃なかなか手に入らないものがもらえたり、かなり豪華なものがもらえたりします。
この商品目当てにふるさと納税している人が多いのですが、もともとの趣旨はちょっと違っていたみたいです。

 

もともと、なぜこのふるさと納税制度が生まれたかというと、都会と地方では税収の差が開きすぎてて、都会は人が多いのでたくさんの税金が入ってきますが、地方だと人も少なく税金もあまり入ってこないのが実情のようです。
地方で生まれ育った多くの人が、大人になって都会に出てしまうので、税収では生まれ育った町には貢献できません。
自分が生まれ育った町を、少しでも応援出来るようにしようという制度がこのふるさと納税です。
自分が生まれ育った町を応援しようと思っている人は、ぜひふるさと納税をやってみてください。